天候不良はどうしようもありません。

天候不良はどうしようもありません。

私は建設現場の作業員をしています。現場では納期を前提に月間工程、週間工程でいつからいつまでは○○会社の作業期間という感じで、日々の作業内容が決まっているのですが、悪天候が続き作業中止の日が続くと作業期間はどんどん減っていきます。残された期間、天気と予算を考慮しながら工程変更の打ち合せに行く時はこのまま仕事辞めたいと何回も思います。打ち合せ時、発注者の口から出る言葉はいつも同じ「どうするの?」どうしようもないから変更工程を提案しているのにと思いながら、私の口から出る言葉もいつも同じ「再度検討してきます。」会社と相談し解決する時もありますが、物理的に無理なものは無理で期間内に作業が終わらず他業者に迷惑をかけている時は申し訳ない気持ちでいっぱいです。最初から余裕をもって工程を組めと思うはずですが、かかる作業日数は現場監督であれば経験上ある程度予想可能で計画工程表の時点で余裕は削られます。雨が続く梅雨時期は毎日がストレスです。